100切りの日記

100切りするまでと、90切りしてからの日記。練習器具(スイングトレーナー)の感想とか、4スタンス理論、ゴルフ場の情報も。

LIVゴルフの勢いは止められない

サウジのオイルマネーが影響力をますリブゴルフですが、この勢いは止まりそうにないですね。

もともと、アメリカでは、アメフトなど年間数試合しかしないのに、高額の年棒がもらえる土壌がありました。

そこに、年間の試合数は8試合と少ないものの、高額のゴルフツアーの出現。

従来のPBAツアーであれば、レギュラーシーズンで年間約45試合。

転戦で広大なアメリカを渡り歩く日々からの解放。

出場することでの高額の契約金。

家族との時間を大切にするアメリカ人ならば、リブゴルフへの参加を断る理由がない。

もちろん、お金がすべてではない。

伝統のある試合を勝つことのモチベーションや、名誉もあると思う。

それでもLIVゴルフの勢いは止められない

日本人で参加している選手は、PGAツアーからの制裁があるのか無いのかはハッキリしていません。

それでも参加するメリットは大きく、第2戦で6位に入った香妻陣一朗選手は日本円で約1億800万円獲得。

比較するのは申し訳ないですが、先日の日本男子ツアーは選手主催で賞金は1000万

リブゴルフの6位の賞金が、日本男子ツアーの10倍となると、さすがに魅力的にうつる。

アメリカ人の選手の契約金もミケルソン約270億円、D・ジョンソン約168億円、B・デシャンボー約135億円との報道も。

これだけの契約金に、高額の賞金。

リブゴルフの勢いが止まる気がしません。

賞金アップを表明したPGA

この流れを止めたくて、PGAツアーも3割もの賞金アップを表明しています。

もうすでにスター選手はお金は持っているので、あまり意味がないような気がします。

若手選手はメジャー大会制覇や、マスターズへの出場などの目的があります。

スター選手は地位も名誉も手に入れて、その先に何を求めているかをPGAは見極めないと、さらなる選手の流出があると思います。

お客様目線も大切に

リブゴルフとPGAのやり取りは置いておいて、われわれお客様としては、どちらのツアーも気軽に観戦できる環境が望ましいです。

デシャンボーを観たいならリブゴルフじゃないとダメとか、タイガーウッズを観たいならPGAじゃないとダメとか、そんなの求めてませんよね。

お互いの団体で喧嘩してる間に、ゴルフファンの熱が冷めないようにしてほしいです。

ウハウハの日本人選手

これだけの高額賞金ですから、参加した日本人選手も恩恵を受けています。

香妻陣一朗選手も開幕戦(15位・約3300万円)と第2戦(6位・約1億800万円)で約1億4000万円以上を獲得。

2013年から昨年まで国内ツアーの通算種金額は約1億7400万円。

たった2試合でこれまでの獲得賞金に迫る賞金を獲得。

矢野東プロも、ユーチューブでも参加できるなら魅力的なツアーだと語っていました。

PGAツアーに出れなくても、ぜひ出たい、それだけ魅力的だと。

このLIVゴルフの勢いは止められない。

僕がゴルフのスコアで90を切れた1番の理由

突然ですが僕のベストスコアは82です。

僕がゴルフのスコアで90を切れた1番の理由は、練習と経験です。

なんだ、練習かと思われたかもしれませんが、やっぱり練習大事です。

100を切るまでは、正直、練習はほとんどしてません。

練習せずに100を切ると周りに豪語していました。

www.enjoy100giri.com

なんとか、道具や考え方(コースマネジメント)の力で100は切れました。

そして今では、たまに80台、悪くて90後半くらいで回ってます。

僕がゴルフのスコアで90を切れた1番の理由

僕がゴルフのスコアで100を切れた1番の理由の時は「ゴルフクラブを買い替えたこと」でした。

そして今回、90を切れた1番の理由は「練習と経験」です。

経験はゴルフ場でのラウンドですので、多い人も少ない人もいると思います。

練習は、練習場に行くだけが練習ではないので、努力次第で何とでもなります。

とくにパターは自宅でも練習出来て、すぐにスコアに直結します。

パターの練習で一番大切なのは、まっすぐ打ち出せているかどうかの確認です。

距離感はゴルフ場やグリーンのある練習場でないと難しいですが、まっすぐ打ち出せているかの確認は自宅でもできます。

ちょっとした練習器具があると、簡単に確認できます。

パターでまっすぐ打ち出す

グリーンでラインを読んで、弱かった、強かった、ラインが間違えていたは仕方ないですが、まっすぐ打てずに狙ったところに打てないと、いつまでたってもスコアはよくなりません。

自分ではまっすぐ打てているつもりでも、意外と打てていないことが多いです。

その確認ができるのが、パッティングチューターです。

打ち出した先に、パチンコ玉をセットして、まっすぐ打てないとパチンコ玉がこぼれます。

自分ではまっすぐ打っていたつもりでしたが、僕の場合は左に打ち出していたようで、左にセットしたパチンコ玉がこぼれることで自分の癖を知りました。

この練習をしてからは、パター数が格段に良くなりました。

90台で回れるアベレージゴルファーなら、1ラウンドで3~5打は改善されます。

スコア90を切るには苦手を無くす

スコア90を切るには、苦手なクラブを無くすことが必要になってきます。

ティーショットも大事。セカンドショットも大事。アプローチも大事。

アベレージゴルファーなら、まずはティーショットを重点的に練習するのがおススメ。

なにかの実験で、プロと一緒に回って、プロにティーショットを打ってもらうのか、セカンドショットを打ってもらうのか、どちらがスコアがよくなるかやってました。

アベレージゴルファーの場合、プロにティーショットを打ってもらった方が、スコアがよくなったそうです。

やはり、OBや打ちにくい場所からのセカンドショットはスコアを崩す、一番の原因となるようです。

バンカーを得意にする

バンカーが苦手なゴルファーをよく見かけます。

いつもスコアがいいのに、なぜかバンカーが苦手で、バンカーでスコアを崩すのです。

徹底的にバンカーを避けるマネジメントもいいですが、バーディーを狙って、その結果としてバンカーにつかまったとしても、パーが取れるように練習しましょう。

意外とバンカーは練習すると、すぐにうまく出せるようになります。

慣れてくると、出すだけではなく、距離を合わせたりもできるようになります。

傾斜になれる

練習場では平らな場所からしか打てませんが、ゴルフ場では平らな場所は少ないので、傾斜からのショットになれる必要があります。

ティーグランドですら、つま先上がりや左足上がりに気を付けないと、ドライバーショットをミスする可能性もあります。

セカンド地点で傾斜がきつい場合は、ワンクラブ大き目で、力まずに軽く振ると良い結果につながりやすいです。

自分で傾斜の対策を立てて、うまくなるチャンスなのでゴルフ場でのスコアアップに役立てましょう。

短い距離のアプローチ

練習場では20ヤード、30ヤードのアプローチショットを練習している人はみかけますが、意外と短い距離のアプローチを練習している人を見ないです。

もしかすると、自宅に簡易なアプローチ練習ができるスペースがあるのかな。

でも、そんな恵まれた環境の人ばかりではないはずなので、練習場でも短いアプローチは練習しましょう。

とくに、ゴルフ場でのラウンド前に、アプローチ練習ができるゴルフ場なら、重点的に練習してください。

芝の上から練習できるのは貴重な経験値です。

ギャンブルをしない

夏場のラフからのショットは、思いがけず飛びすぎたり、全然飛ばなかったりと、スコアを崩す要因になりがち。

深いラフに入ったら、ペナルティーのつもりで、しっかりフェアウェイに出すのもスコアメイクです。

林からの脱出は、グリーン方向よりも広いフェアウェイに。

ピンでっとよりもグリーンセンターに。

これだけでもスコアを縮めることができます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

最近はドライバーもセカンドもパターもバンカーも安定してきました。

アプローチを重点的に練習して、早く80切りを達成したいです。

初心者におすすめのレーザー計測器

最近のゴルフ場は、カートにナビがついていて、ピンまでの距離がわかりますね。

カート乗り入れできる時期は、ボールの近くまで行けば、ピンの距離がわかります。

バンカーまでの距離や、障害物となる木までの距離も表示されるので便利です。

時計タイプのナビや、ハンディータイプのナビもありますが、レーザー計測器おすすめです。

www.enjoy100giri.com

ただし、有名なメーカーのものは、ものすごく高額です。

そこで、初心者におすすめのレーザー計測器を紹介します。

初心者におすすめのレーザー測定器の条件

まず絶対に必要な機能は、手振れ補正機能です。

これがついていないと、ターゲットととなるピンに、うまく標準を当てられません。

事実、ニコンが出した初期型のレーザー計測器には手振れ補正がなくて、せっかく高価な機材にもかかわらず、使えないという口コミが多かったのです。

つぎに、高低差を表示する機能です。

試合では高低差を表示する機能を使用するのは禁止されていますが、初心者には必須の機能です。

あとはターゲットを補足したときにバイブする機能くらいです。

これらの機能は、いまの機種であれば、だいたい標準装備です。

高級モデルになると、見えやすさを重視して、赤色のターゲットを使用してます。

ただ、その機能は、あまり重要ではないような気がします。

そして、もっとも重要なのはコストパフォーマンスです。

初心者の人には、あまり高級なモデルよりも、まずはお試しのモデルをおすすめです。

なぜなら、使ってみたものの、いちいち計測するのが面倒だったり、

時計モデルのナビや、カートのナビで十分だったりした場合、無駄な出費になるからです。

初心者におすすめのレーザー計測器

有名なメーカーのレーザー測定器であれば、ニコンやブッシュネルがあります。

こちらのメーカーですと、3万円から6万円という価格帯です。

初心者におすすめしたい、コストパフォーマンスのいいモデルは1万円を切ります。

もちもん、手振れ補正機能

高低差を表示する機能

ターゲットを補足したときにバイブする機能がついています。

コスパ最強の機種です。

楽天でもアマゾンでも1万円を切るコスパの良さは、実際に使ってみて間違いないです。

一緒に回る友人が、最近、ブッシュネルの最上位機種を購入しました。

ですが、機能的にまったく引けを取らないので、コスパを重視したり、初めてのレーザー計測器ならこちらがおススメです。

もう3年以上使用していますが、月4回以上の使用で電池もまだ持っています。

初心者におすすめのジョルトファインダーです。

なぜ初心者にジョルトファインダーがおすすめか

初心者のゴルファーが、まず目指すのはスコア100切りでしょう。

その時に必要なのは、自分にあうクラブとコースマネジメントです。

www.enjoy100giri.com

そのコースマネジメントに必要なのが、ねらったところまでの距離ですね。

最悪、これだけ飛べばバンカーには入らない。

これだけ飛べば池は超える。

これだけ飛べばグリーンに乗る。

ピンまでの距離だけじゃないです。

だから素早く知りたい距離が測れるレーザー計測器が重宝するのです。

楽天最安値


 

私は楽天のポイントをためているので、楽天で購入することが多いです。

ゴルフも楽天ゴラで取りますし、保険も楽天で入ってます。

最近ではアマゾンよりもヨドバシを利用することも多くなりました。

初心者ゴルファーには、最短で100切りしてほしいです。

そのためには必要な自分に合ったクラブや、道具を選んでほしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今日は早起きして早朝スルーゴルフを楽しんできました。

午後からは仕事で、体はへとへとですが、充実した一日を過ごせました。

ゴルフは一生の趣味です。

いろんな人とラウンドして、交流を深めたいです。

夏は早朝スルーがおススメ

今日は早起きして1ラウンド、スループレイ

6時スタートで前の組も後ろの組もいませんでした。

9時には上がりで、ラーメン食べて帰宅

時間の有効活用

スタート時間には霧がかかっていたのですが、それもまた幻想的でした。

 

パット数がいまいち

3パット連発で課題が浮き彫りに

夏は暑いので早朝スルーがおススメです。

午後からは仕事ですが、一日が長く感じます。

早朝スルーのメリット

ゴルフ場までの道が空いている

ゴルフ場が空いているのでイライラしない

涼しくて快適

午後から仕事を入れられる

スループレイなので料金が控えめ

早朝スルーのデメリット

お風呂が使えないところが多い

朝露で芝が濡れているので靴やクラブが汚れる

夏は早朝スルーがおススメ

熱中症対策にも早朝の涼しい時間帯にプレーするのをお勧めします。

ナイターゴルフもやってみたいですが、できるゴルフ場が少ない。

早朝スルーは意外とやってるゴルフ場が多いのでおすすめ→楽天GORA

時間

 

時間を5時台、6時台にチェックして

プラン

プランで「スループレイ」にチェック

これだけで早朝スルーがプレイできるゴルフ場が見つけられますよ。

アーリーバード、早起きの習慣は健康にも良さそう。

ゴルフ場でのトラブル

昨日は晴天にも恵まれ、気持ちの良いプレイができました。

パターの調子が悪く、最終ホールでもOBに見舞われましたが、

なんとか100は切れました。

安定してきました

ラウンドを終えてクラブハウスに戻ると、なにやら不穏な空気。

男女のグループと、男性のグループが口論をしていました。

なにやら進行のことでことでもめていたようです。

意外と多いゴルフ場のトラブル

前の組の男女グループの進行が遅かったそうで、

それにクレームを入れてのトラブルだったようです。

それにしても、終わってから進行にクレームを入れられるとは・・・

私は幸いにも、これまでトラブルに見舞われたことはないですが、

友人の中には、同じように進行にクレームをつけられたという話を聞いたことがあります。

トラブルの対処法としては、ゴルフ場に介入してもらうのが1番です。

どれだけ急いでいても、前の組が詰まっているのに、

些細なことでクレームを入れる人がたまにいるからです。

急いだところで、つぎのホールで待たされるのであれば、

少しくらいゆとりを持ってほしいものです。

進行トラブルを防ぐには

これは持論なのですが、グリーン上でのプレイが終わったら、

グリーンをおりたらすぐにカートに走る、もしくは急いでいるフリをする、

これだけで後ろの組の人からのクレームを防ぐことが出来る気がします。

グリーンを降りた後も、歩きながらカートに向かい、カートにも乗り込まない、

そういうところを意外と見られている気がします。

インスタ用の写真を撮っている女性グループ、楽しそうな男女のグループ、

せっかくゴルフが盛り上がっているので、あたたかく見守ってあげたいです。

売り言葉に買い言葉

昨日のトラブルも、おそらく注意した方の言葉がきつかった、

それを受けた方も言い返した、そんなところがトラブルに発展したのだと思います。

注意するにしても、すこし気を使って注意する、

注意されたら、気を付けますと言っておけば、もう二度と会わないような人との

余計なトラブルは避けられたと思います。

せっかく楽しいゴルフです、気持ちよく帰って、また次のゴルフを楽しみにしたい。

そして部外者としての感想は、クラブハウスで大きな声で怒鳴りあうなんて、

なんてマナーが悪いんだ。喧嘩両成敗。

コスパ最強のレーザー測定器、ジョルトファインダー

以前から欲しかった、ゴルフレーザー計測器を購入しました。

購入の決め手は、すでに使用しているユーザーからの生の声を集めて、

これぞという機種に出会えたことです。今回購入したのは

「ジョルトファインダー(Jolt Finder) Jolt Finder ジョルトファインダー ゴルフ距離測定器 多機能搭載 グリーン」

その決め手になったユーザーの声と使った感想を紹介していきます。

*2021/5 価格が下がり、アマゾン最安値1万6千円を切る価格で購入できます。

*2022/6 価格が下がり、アマゾン最安値9.800円で購入できます。お買い得!

ゴルフレーザー計測器を購入しました

ジョルトファインダー(Jolt Finder) Jolt Finder

実際に使用している人の話は大事

購入するにあたって、ネットでは色々と比較検討しましたが、

実際に使用しているユーザーの生の声を聞く機会が何度かあったので、

そちらを最重要視して、今回の購入に繋がりました。

手ブレ補正は絶対に必要

これは、何台か買い替えながら、やっと満足の行く機種と出会った人の生の声です。

一台目はニコンのゴルフレーザー計測計で、数年前のモデル、手ブレ補正なし、

価格も1万円程度ということで、とにかくターゲットに当てるのに苦労し、

ストレスが溜まったそうです。そして数台の買い替えを経て、

最新の機種に買い替えた今は、手ブレ補正つきで非常に満足しているということです。

ただし価格が4万から5万円台のものでないと、手ブレ補正なし。

振動機能がついているものを選んだほうが良い

ゴルフレーザー計測器は、ターゲットに正確にあてないと、距離が測れません。

手ブレ補正も重要なのですが、ターゲットを補足したときにブルっと震える機能が

ついているほうがいいよとブッシュネルのジョルト機能(ブルっと震える機能)が

ついているものを勧められました。

こういうのは、実際に使っている人に聞かないとわからないものです。

しかしこちらも高価格設定です。

手ブレ補正、ジョルト機能付きで1万円

2019年に発売された、ジョルトファインダー(Jolt Finder)は、

手ブレ補正もジョルト機能もついて、価格が3万円と非常に手頃なことから、

購入することにしました。*2022/6には1万円で購入可能!

おおきな液晶ディスプレイがついているので、残り距離を確認しやすいところも

気に入っています。

実際にコースで使ってみても、友人の使っている高級なブッシュネルの最上位モデルと使い勝手は遜色なしです。

ターゲットが赤い方が見やすいという触れ込みもありますが、こちらで問題なし。

これだけの高機能で、この価格はうれしい。

ただ、私が購入したときは、そこそこの値段がしたので悔しいです。

もしも故障した場合は、またこのレーザー計測器を購入します。

リピート確定です。

アマゾンでは1万円を切る価格。

使っているからホントにお勧めできます。

楽天でも最安値は1万円を切っていました。

これだけの機能で1万円なら絶対にお買い得。


 

私は2万7千円で購入していたので、ちょっと悔しいかも。

でも、これだけの機能でこの値段なら、コストパフォーマンスは最高です。

ハザードまでの距離、ピンまでの距離、パッと測れるとスコアアップにも直結しますね。

余談ですが、お笑い芸人の天竺鼠の川原さん、相方の瀬下さんがピンまでの距離をレーザー計測器で測っているの見て

「旗の大ファンの人がおる、少しでも近くで旗が観たい人だ」

とつぶやいで爆笑を取っていました。

次回のゴルフで使ってみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

おたがい、ベストスコアを目指しましょう。

リブゴルフの観戦方法は公式サイトから観れます。

リブゴルフってどうやって見るの?

リブゴルフはテレビ放送無し

リブゴルフはこちらの公式サイトで中継、リプレイ、ハイライトが観れます。

www.livgolf.com

サイトは日本語訳に変換できますが、解説は英語のみです。

LIVゴルフの観戦方法は公式サイト

ユーチューブでも見ることができますが、公式サイトの方が見やすかったです。

リブゴルフ、どうやって見るの難民

ネットで調べても、なかなか観戦方法がわからず、

どうやってみるのって書き込み多数ですが、リブゴルフのサイトで放送されています。

リプレイやハイライトもみることができます。

第2戦はデシャンボーも参戦するので、ますます盛り上がりそうです。

リブゴルフに参加するとPGAツアーの権利を剝奪するということですが、

人気選手の相次ぐ流出でも権威を保つつもりでしょうか。両立することはできないのでしょうか。