古閑美保の解説が辛口すぎてwww

いよいよ今年もゴルフの最終戦が始まりました。今年も外国人選手の強さが目立った一年でした。とくに女子はイ・ボミ、テレサルーの2名の選手で12勝、三分の一の優勝という日本じゃないみたいなツアー。それ以外にも申ジエ、チョンインジ、イチヒ、アンソンジュで9勝、36試合中21試合が外国人選手の優勝という圧倒的な力の差。最終試合も外国人選手が勝ちそうですね。

 

個人的にはイ・ボミにしてもテレサルーにしても、イチヒ、アンソンジュ、日本語すごく上手で、偉いなと思う。ゴルフだけじゃなくて日本語も勉強して、それで強いんだから、なんだか負けても仕方ねーなと。もちろん、日本人選手も頑張っていると思うんですが、ほんと、なかなか勝てないですね。

 

今日も朝からCS放送でLPGAツアーチャンピオンシップ、最終ホールまで観戦してしまいました。強風のコンディションの中、アンダーで回ったのが3人だけという厳しい展開ですが、あすからも楽しみ。渡邉彩香選手がイーブンで回ったので、期待してます。成田美寿々選手も最終ホールで不運なバンカーでの出来事を乗り越え、明日も頑張って欲しい。

 

それにしても解説の古閑美保さんが辛口すぎて、途中「うるせー(笑)」って思ってしまいましたwww


【古閑美保】スイング解析 ドライバー Miho Koga - YouTube

僕の主観ですがアナウンサーの人も、ちょっと「うるせーな、この人」って思ってたっぽい(笑)

 

具体的には上田桃子がアプローチするときに、やたらと若いくせに説教くさいことばっかり言うんですね。アメリカに行っていたから難しいゴルフをするようになった、ここは日本だから、もっと簡単にゴルフすればいいとか。私はアプローチは3種類くらいしか引き出しがないけど、それでも勝てたとか。うるせー(笑)でも古閑美保は好きです。

 

あとは最近の若い選手は簡単に勝ちすぎて、なかなか2勝目が上げられない、自分の時は不動裕理がいたから、なかなか1勝目が上げられなかったが、不動さんに勝つために必死で練習したので2勝目も早かったとか。うるせー(笑)

 

渡邉彩香のアプローチの時に、ここは簡単に転がせばいいのに、フェースを開いてる、あっ、やっぱりミスした!って言ったら結構いいとこまで転がって、まあ結果オーライですねって(笑)うるせーwww

 

とにかくグリーンは奥につけてはダメだ、絶対にダメだって、そんなのみんな知ってるし!でも行っちゃっうんですよ!すると、昔に比べると全体的にレベルが下がってる的な事を言う。うるせーなぁ(笑)何度も言うが古閑美保は好きです。

 

このホールで右のバンカーなんて入れる人なんていなかった、嘘つけ(笑)いたと思うぞ。まあ、そんな言いたい放題の古閑美保は天真爛漫で、去年の再放送見てたら、ラウンドリポーターやってたんですが、カメラが古賀さんを映すと、古賀さん、可愛らしい傘をクルクルと回しながら解説してました(笑)自由奔放だな。

 

結論としては古閑美保は可愛いけど、うるせーってことですね。ま、明日も楽しみですけどねwww

 

渡邉彩香、成田美寿々、大山志保、イ・ボミを応援します。

 

ゴルフはお金と時間があればすぐうまくなる→スコアにコミットする!ライザップゴルフ