100切りで大切なこと

ひとそれぞれ100を切るために課題があると思うのですが、1つにショートホールの攻略というものがあると思います。うまい人はパーやバーディーも狙えるチャンスホールが多いと思うのですが、中途半端な距離のショートホールでまさかのOB・・・プレイング4から寄せきれずに3パット・・・7打もたたいてしまう・・・これ、ラウンド中に怖くて怖くてショートホールに苦手意識ができてしまったり。中途半端な距離のショートホールは、得意なクラブで2オン、最悪3オンでもいいくらいの意識のほうがいいかもしれません。もちろん、ショートホールに多い150ヤード前後を得意にすれば一番いいんですけどね。

 ミドルホールでは無理にパーオンを狙わずに得意な距離でボギーオンでも構わないというくらいで回れば、90台で回れるという気持ちだったのですが、最近はショートホールで6とか7とか叩いて意気消沈することが多く、ショートホールも同じようにボギーオンでもいいという気持ちで臨んでます。練習場でも毎回狙ったところに打てるわけではないので、ショートホール攻略が100切りの近道かもしれないですね。

 

100切りで大切なこと、それは自分の課題を見つけ、その課題をクリアすることですね。たった一つの課題をクリアするだけで、100は簡単に切れます。