なぜ、どうして他人のパットのラインを踏んではいけないか?

ゴルフにはゴルフのルールとマナーがあって、グリーンに乗ったあと、パターを打つとき、人のラインを踏んではいけないというマナーがある。

 

厳密に言うと、競技で故意に人のラインを踏むと、ペナルティーが課される。つまり、マナーというより、しっかりとしたルールなんですね。

 

では、なぜ、他人のラインを踏んではいけないんでしょうか?

 普段プレーするとき、あまりラインを踏んで、その影響でボールの転がりが変わったというのを感じたことはないです。

 

でも、上級者は1打を大切にします。パターの1打は、非常に重要で、慎重に大切に打ちます。

 

そんなとき、他人が踏んだ足跡(フットスタンプとかスパイクマークっていうらしい)の影響で、カップインしなかったら・・・

 

プロは1打で何百、何千万円という賞金がかかっているので、それは納得できますね。

 

ボクが行くゴルフ場は、大体8フィートくらいのグリーンなので、それほど影響がないのかもしれませんが、もっと早いグリーンになれば、足跡の影響が出るのかもしれないですね。体重が重い人ほど気を付けないといけないですね。