100切りの練習で一番大切なこと

先日、やっと念願のスコア100切りを達成したのですが、そのスコアが91と、もう少しで90も切れそうだったので、どうせなら切っておきたかったと今更ながら思ったり。

 

あれから3度ラウンドしましたが、90どころか、またまた100も切れないです。あの時、何が良かったのか。振り返ってみました。スコア管理は大事ですね。

 パッと見てすぐにわかったのがパット数。パーオン率もボギーオン率もそれほど変わらないのに、圧倒的にパット数が少なかった!なんと19パット・・・ほとんどワンパットで決めていたんですね。プロか!

 

でもワンパットで入れられる距離にアプローチできていたのが大きかったと思い出した。グリーン周りからの寄せが抜群に良かった。

 

これか!

 

いかにワンパットで入れられるところにつけられるか。この練習をひたすらすれば、また100切りは近い!はず・・・

 

あとは下りではなくて上りにつけるのも大事ですね。結構意識するとできるもんですよね。

 

ドライバーの飛距離もセカンドの飛距離も伸びてきたので、最近はラウンドするのが楽しみです。次のラウンドではしっかり寄せられるように練習します。そして再び90も切れるのでは?!と思えるプレーをしたいです。